• 2021年04月08日(木)

    新任式

    4月6日 新任式が行われ,新しく14名の先生方をお迎えすることができました。

    DSCN6631

    これからよろしくお願いします。

     

  • 2021年04月08日(木)

    令和3年度 入学式

    4月7日 第74回入学式が行われ,140名の新入生が入学しました。

    DSCN6716

    新入生一人一人,担任による呼名が行われ,その後インテリア科33名,電子機械科67名,情報技術科40名の入学が校長により許可されました。

    DSCN6727

    校長式辞では,コロナ禍による困難な中学生活を乗り越えて入試を突破した新入生に,「高校生活の3年間は,この時期が人生の黄金の3年間です。励まし合い,競い合いながら大きく成長していく決意と自覚を持ってほしい。」と激励の言葉が送られました。

    続いて,PTA会長による祝辞

    DSCN6748

    「高校生活では,楽しいことだけでなく,悲しいことも辛いことも経験するかもしれない。失敗してもチャレンジを続けて夢をつかんでほしい」とお話され,最後に「3年後には笑顔で素敵な景色が見ることができると信じています。」と締めくくられました。

    そして,新入生宣誓が行われました。

    DSCN6758

    新入生代表は情報技術科  脇田 常煌君です。

    明日から,本格的に高校生活がスタートします。まずは新しい環境に慣れて,充実した高校3年間を過ごしてくださいね!

     

    たくさんの祝詞をいただきました。ありがとうございました。

    DSCN6693

     

     

  • 2021年04月08日(木)

    始業式

    新任式に続いて,始業式が行われました。

    DSCN6673

    校長先生の式辞では,「自分に何ができるか考えて行動できる人間になってほしい」と隼工生が目指す人間像についてお話しされ,最後に,高い志を持って挑戦と努力を続ける一年としてほしいと締めくくられました。

     

    DSCN6679

    そして,生徒代表で生徒会長の西角君(電子機械科3年2組)が,新年度を迎えるにあたって「コロナ禍で様々な行事が減っていくからこそ,隼工生みんなで一つになり隼人工業を盛り上げていきたい。そのために,一つ一つの行事をみんなで協力して成功させましょう」と1年間の目標を述べてくれました。

    まだまだ,新型コロナウィルスの感染は拡大傾向にありますが,今できる対策をしっかり行いながら,高校生活の思い出を作っていきましょう。

     

     

  • 2021年03月29日(月)

    離任式・送別会

    3月25日 離任式が行われました。

    1ヶ月ほど前に卒業生を見送り,寂しくなった学校ですが,定期人事異動で15名の教職員が転出・退職することになりました。

    隼人工業高校のためにいつも一生懸命な方ばかりでした。

    1616974986211

    式の最後は,全員で花道をつくり拍手で見送りました。

    1616974995396

    先生方とお別れするのはとても寂しいですが,異動先でも体に気をつけて頑張ってください。

     

     

    午後から,職員だけの送別会を行いました。

    DSCN6599

    昨年に続いて,転退職者の似顔絵でお見送りです!!

    DSCN6596

    感謝の気持ちは,どれだけ伝えても伝えきれません。みなさん,本当にありがとうございました。

  • 2021年03月24日(水)

    【重要・卒業生の皆さんへ】25日の離任式について

    離任式を25日(木)の11時前後より,体育館で行います

    ただし,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,卒業生の皆さんは体育館自体への入場はご遠慮下さい。

    来ていただいた場合,武道館付近に設けた受付で,連絡先と体調の記入をしていただきます。

    現在,リモート形式で離任式を卒業生の皆さんと共有できないか,準備中です。

  • 2021年03月09日(火)

    デザインパテントコンテスト

    先日,インテリア科を卒業した酒匂成君がデザインパテントコンテストで優秀賞に選ばれ,その授賞式が3月8日月曜日にリモートで行われました。

    作品のテーマは『必要なときに必要な形で使える椅子』です。

    DSCN6575

    DSCN6570

    プレゼンの様子

    DSCN6580

    酒匂君は,教室で友人と食事をとろうとした際に席が足りなかったこと,来客時に椅子が足りずに困ったという経験や,テレビで災害時に避難所での生活を強いられている方々を見て,今回のテーマ作品である『必要な時に必要な形で使える椅子』のアイデアが浮かんだそうです。

    酒匂君のデザイン

    DSCN6592

    変形する仕組みを取り入れる,必要でないときは収納しやすい形になる,誰でも簡単に扱える,安全に扱うことができるといった機能を持つ椅子のデザインが完成しました。

    主な使用方法は,急な来客や公民館や屋外のステージでの使用,また災害などの緊急時を想定しているそうです。

    授賞式では「やりがいのあるコンテストで作品が完成したときは高い達成感を得ることができました。全力で取り組んだので受賞できたことがとても嬉しいです」と感想を語っていました。

     

     

     

  • 2021年03月03日(水)

    第73回卒業式

    3月1日 第73回卒業式が行われました。

    DSCN6448

    昨年度は,緊急事態宣言が全国に発令されて卒業生と職員のみの卒業式となり,とても寂しい卒業式でした。コロナの脅威は依然としてありますが,今年度は徹底した感染対策を行い,保護者,来賓の方にも出席していただいて卒業生を見送ることができました。

    入場の様子

    DSCN6453

    DSCN6467

    DSCN6471

    卒業証書授与

    DSCN6490

    担任が最後に一人一人思いを込めて呼名しました。

    DSCN6493

    DSCN6501

    学校長式辞

    DSCN6513

    卒業生に向けて,最後のエールを送りました。

    県教育委員会告示

    DSCN6518

    PTA会長祝辞

    DSCN6526

    祝詞披露

    DSCN6532

    DSCN6515

    出身中学校,昨年までお世話になった先生方…たくさんの祝詞をいただきました。

    在校生送辞

    DSCN6535

    在校生代表 電子機械化2年2組 西角 連 君

    卒業生を見送る言葉と,先輩方からの伝統をしっかりと引き継いでいくという決意を述べました。

    卒業生答辞

    DSCN6545

    卒業生代表 電子機械化3年2組 清田 大翔君

    三年間の思い出とともに,仲間たちとの絆や保護者,職員への感謝の気持ちを述べました。

    卒業生退場

    DSCN6557

    天候にも恵まれ,とても素晴らしい卒業式を終えることができました。卒業生のみなさんの今後の活躍を応援しています。

    卒業おめでとうございます!!

     

     

     

     

  • 2021年02月25日(木)

    「働く」ことに関する講話

     2月24日は3年生の登校日でした。今回は「働く」ことに関する講話がありました。

    講師は本校のキャリアガイダンススタッフの山内さんです。

    DSCF6721

    山内さんが担当している高校では,県内企業希望者が年々増えているそうです。一方,鹿児島県は就職後3年間の離職率が42%と高く,特に小規模の企業ほど離職率が高くなる傾向にあるそうです。

    離職の理由は,休暇・賃金・人間関係と様々ですが,就職して生活環境が大きく変化し,病気になり離職するケースもあるそうです。

    DSCF6718

     「働く」ことで一番大切なことは自分本位ではダメで,周りがどう思うかをよく考えることです。自分から挨拶をするなど,コミュニケーションが非常に大事です。

    わからないことは放っておかずに正直にわからないと言う,周りを見て動く,言葉遣いに気をつける・・・これまでの学生生活と社会人生活は大きく異なります。

    「やりがい」を見出して,自分の仕事に誇りをもって働いてくださいね。

     

  • 2021年02月18日(木)

    3年生登校日

    2月から自宅学習となった3年生ですが,毎週水曜日に登校日があります。連絡事項の確認のあとは卒業後に大切な知識を学ぶため,毎週1時間程度の学習会が設けられています。

    2月10日 『高校生のための消費者教育教室』

    ”未然に防ごう!消費者トラブル”というテーマで,契約・クーリングオフ・ネットトラブル等について勉強しました。

    講師は司法書士の川畑俊達先生です。

    DSCF6679

    高校卒業後,一人暮らしを始める人も多いと思います。その時最初に結ぶ契約は賃貸借契約です。社会人になると自由も増えますが,同時に責任もたくさん生じます。

    DSCF6681

    「知らなかった・・・」では済まされないこともたくさんあります。自分自身を守るためにも,今しっかり様々な知識を身につけてくださいね。

    DSCF6683

    みんな真剣に講義を受けていました。川畑先生ありがとうございました。

     

    2月17日 『年金セミナー』

    この日は,DVDを活用して公的年金について学びました。

    DSCF6700

    3学年主任の向井先生が年金の重要性について熱く語っています。

    公的年金は,年老いたときや,事故や病気で障がいが残ったとき,一家の大黒柱が亡くなったときなど『働いている世代みんなで支えよう』という考えで作られた仕組みです。

    DSCF6706

    まだ10代のみなさんには,まだまだ老後の生活は想像もつかないかもしれません。しかし,年金は世代と世代の支えあいです。【いつか】や【もしも】の将来に備えて,仕組みを理解し国民の義務を果たしましょう。

     

     

  • 2021年02月01日(月)

    課題研究発表

    1月19日(火)にインテリア科,1月22日(金)に情報技術科,1月27日(水)に電子機械科の3年生による課題研究発表会が行われました。また,進路実現の体験発表も行い,下級生にアドバイスとエールを送りました。

    『課題研究』とは,工業に関する課題を設定し,その課題の解決を図る学習を通して,専門的な知識と技術の深化,総合化を図るとともに,問題解決の能力や自発的・創造的な学習態度を育てることを目的としています。3年生は,課題研究を通して様々なことを学びますが,この課題研究発表では,全体を把握して分類し,まとめ・発表するというプレゼンテーション力が試されることになります。

    インテリア科の様子

    DSCN6315

    DSCN6321

    DSCN6329

    DSCN6334

    DSCN6352

    情報技術科の様子

    DSCF6632

    DSCF6635

    DSCF6647

    DSCF6648

    DSCF6652

    DSCF6659

    電子機械科の様子

    IMG_5022

    IMG_5023

    IMG_5027

    IMG_5028

    3年生の1年間の頑張りに,きっと1・2年生も刺激を受けたと思います。コロナ禍の今,以前ほど自由な研究発表はできなかったかもしれません。しかし,今の自分たちにできることを一生懸命取り組み,工業高校生としての成果を残してくれたと思います。3年生のみなさん,お疲れ様でした。